謝罪像 と WTO選挙

慰安婦少女像の前で、ひれ伏す男性像は「安倍晋三」首相であるということです。もしも、この像が客観的に晋三氏と認められるものであるのならば、明らかな肖像権侵害でしょう。まずは、その検証をすべきかと思います。

しかし

それよりも

このマナーの悪い行為を逆利用しない手はありません。

今、WTO次期事務局長選挙に韓国人の兪明希・通商交渉本部長が立候補していますが、立候補を表明した彼女の国は、(新型コロナ対応で評価が下落しているとは言え) 一国の代表を、このように伏せさせなければ満足に至らない国家、国民であるということを広くアピールすべきと思うのです。

2015年の慰安婦問題・日韓合意に関しては、米国をはじめ、英国、欧州連合、一部の環太平洋諸国(TPP加盟国)、などが支持を表明しましたが、その合意を、政権が変わっただけで破棄出来るという発想を持ち、国際法上の問題は無視され、破棄することを大多数の国民が歓迎すらしたのが韓国なのです。

良識と公平が必要とされるWTOの職務に対し、未だに自国で手一杯の印象がある地からの出馬は、自国益を優先する以外は持ち得ず、WTOを変質させてしまうかもしれません。

*「謝罪像」に関し、韓国外務省は支持しないと発言したようですが、非礼に当たるので即時撤去! とまでの言及ではないようです。つまりは、支持はしないが、撤去するほどの問題ではないという認識なのでしょう。今は、我が国による“倍返し”の時でしょう。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

南北

統一後の初代大統領になることが、彼が最も希望するところだったのかもしれません。

全てのことを置いてでも、最優先で実現したい事柄ゆえに、振り向きもせず邁進したのでしょう。

おそらく、本人が思う以上に、そのことは他者からも良く見えていたようです。

 

| | コメント (0)

BBC の福島リポート

https://www.bbc.com/japanese/video-48455941

除染を選択したのは、正しかったのか?

除染を行わず、居住禁止区域を設定し、被災者には仮設ではない住まいを供給する方がベターではなかったのか? 考えさせられるリポートです。

(50年間で110兆円の費用が必要とリポートされています。)

日本の政治は、長期的ビジョンがなく、一時の感情に支配される傾向がありますが、その典型的な例かもしれません。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

| | コメント (0)

実験はしないと約束・・・では実戦は?

歴史は繰り返すのでしょうか? 78年前が、思い起こされます。

ハノイで、核実験・ICBMの試射はしないと確約したとのことですが、実戦については述べていないようです。

ここで、彼の国の肩をたたくもの、後押しする存在が浮かび上がります。

空中発射の極超音速ミサイルを所有し、核魚雷の開発も完了した国。コーラス・グループに、100メガトンの核をワシントンに降らせると歌わせる国の存在です。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

行政至上主義 日本(先に、結論ありき)

以前にも書きましたが

民意を反映するつもりが最初から無いのなら、民主主義を名乗るべきではなく、日本は、行政至上主義とされるべきかと考えます。

「行政党」という党も、実在しているのでは?

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

シンガポール 2

昨日のことは、平和への道とは異なる側面をも、また浮き彫りにしました。

核を保有する国は、それまでの経緯を不問とし、対等に扱われ、持たない国は、同盟国であるにも関わらず粗末な扱いを受ける・・・ ( 米国は、一切支援しない。支援するのは日韓だ。彼らも分かっている筈だ。) それが、あからさまになりました。

今後、各国で核、もしくは、小型核保有への欲望が膨らむ事が懸念されます。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 17年 F.W.A.F. 16年 15年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

| | コメント (0)

シンガポール

長兄の金正男氏が、隣国のマレーシア空港で殺害されたのは、まだ記憶に新しい昨年 2月のこと・・・

それを指示した人間が、シンガポールにおいて温厚な表情で調印に臨む姿に、どうしても違和感を覚えますが・・・

例え、それが表面上の出来事であったとしても、平和を手に入れるのは意外なほど容易く、トップの胸三寸であることを映像化し、世界に拡散した意義は計り知れないものがあると感じます。

ホスト国 ・シンガポールありがとう

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 17年 F.W.A.F. 16年 15年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

| | コメント (0)

お粗末!

皮肉を込めて書いた、私のブログを読まれているとは思いませんが、何ともお粗末な行動ですね。

日本の議員が不戦の誓いを立てるのならば、ハワイ真珠港の式典に参列すること、それ以外では行うべからず!というのが本意なのですが・・・

反対に

開戦の誓いならば、現況では、当該社ほど相応しい所はないでしょう。

| | コメント (0)

ハワイ“真珠港”訪問

我が国が“不戦の誓い”をするのに、最もふさわしい場所です。首相のハワイ真珠港訪問は、今の不安定な国際情勢の中では意義のあることと思えます。

せっかく、政府専用機を飛ばすのですから、毎年、靖国神社へ参拝し“不戦の誓い”を心に深く刻んでおられる大臣、国会議員の諸兄も同行されたら如何でしょうか?

そうすれば国際的にも、今後は、堂々と靖国参拝が可能となるでしょう。

*ここでは敢えて“真珠港”と記述しました。日本で使われている「真珠湾攻撃」と、米国で言われる“真珠港攻撃”では、そのものの意味合いが異なっていると考えたからです。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 16年 15年 Art Expo ローマ 15年 NY art expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY個展 1998年 パリ個展  1986年 ニース個展。 受賞14  個展20


| | コメント (0)

オーストラリア

あるいは、保守傾向の強いオーストラリア人は、未だに、米国のネオ・コンサバティブ以上に、密かに、反日感情を抱いているのかもしれません。

「そうりゅう型」の商戦は、そうした国へ向けてのビジネスだった事を、国として失念していた様に思います。

オーストラリアとの軍事演習という名目で、そうりゅう型の1艦 「はくりゅう」を派遣したのですが、これには、上手くしてやられた!という感を持ちます。

シドニー港に寄港中、先方の技術武官が乗艦することがあったと考えられますが、それが、オーストラリア軍関係者だけならば、未だしも、仮に、その中に、フランス人技師が混ざっていても、チェックしようがなかったと思わるからです。

売ることにばかり気を取られ、楽観論が優先し、国際政治の駆け引きに関して、我が国が疎いことが白日にさらされた気がします。

http://homepage2.nifty.com/kaz-art/

中島和長のアートスタジオ 2015年 ~ 08年 Art Capital (サロン・デッサン招待 パリ - グランパレ) 15年 NY art expo 15年 Art Expo ローマ SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化センター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY個展 1998年 パリ個展  1986年 ニース個展


| | コメント (0)