破談ではなかった?!

何とも、不快感ばかりが増す、後味の悪いものとなりました。

日々、インターネット上にアップデートされる皇室関係の話題は、こうした事態が続くと、その正確性に疑問を挟まざるを得なくなります。我々は、そのニュースの出処が明らかであり、確かなものであるとの検証する機会を持ち得ていないのです。

正確さを期するのならば、ひたすら読まぬことに尽きる?!

こうなると、TV報道だけで充分足りる気になります。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

秋の彼岸

2020922

直前まで、行くのは止めるつもりで居ました。

朝から動き回ったお蔭で、リスクは相変わらずあるのですが、出かけようと思い立ちました。

都内へ向かうのは、おそらく半年ぶりくらいかもしれません。地下鉄が 1番ネックだったのですが、行き帰りとも思ったほどの混雑はなく・・・これで無事に予定終了かと安心していたのですが、そう平穏には行かないのが、“今”なのでしょう。

帰りのJR近距離列車は、平日利用が少ないからか?2系統とも編成が短いので、やや混み合っていました。

私はドア付近に立ったのですが、向かい側に立った人間の咳が不快で、すぐに車両を変わりました。以前に、電車内で咳込む人間に風邪を移された経験があるので、対応は早かったと思います。

ですが、それも水泡に帰すか?!と思われる事が起こりました。

変わった車両で、再び“咳”、その近くでも、さらに“咳”です。

あぁ、これでは新型コロナは無くならない・・・と実感した次第です。そして、これから 2週間、(彼らがウイルス・キャリアであったか、なかったか?に関わらず、) 私は人との接触を極力避けなければなりません。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

ウイルスの戦略?!

2020910

以下に記述することは、私が漠然と感じている事で、言わばフィクションのようなものです。

 

新型コロナ・ウイルスに、プロトタイプとは異なる型があり、日本では現在・東京発のタイプが主流となっている事は、良くご存知かと思います。

このタイプの特徴は、老人は重篤により死亡に至るケースが相変わらず高いのですが、若年層や、20才、30才代には無症状の感染者が多く存在することが挙げられます。

老人を排除し、若者とは共存?

理由の 1つに、生殖能力の有無が関わっている気がします。

 

そして、ウイルス本来のターゲットは、若い無症状感染者によって生み出される“胎児”、そのもの・・・

妊娠期間中の胎児へと侵入すれば、やがてウイルスは、分からぬように時間をかけて、都合良き方向へと変化させる事が可能となります。

そうなると、コウモリでは得られなかった 70億の市場獲得さえ夢ではなくなるのです。

 

*所詮フィクション、ここだけのもの・・・であって欲しいです。ただ悪いことばかりではなく、これによって、人の能力が拡大するかもしれませんので、ややこしいです。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

時速252km の風? (は吹かなかった!)

YouTube   :    https://www.youtube.com/watch?v=EUAazqpeR3w

大東犬は無事でしょうか? (当初予測より、低くなりホッとしています。)

 

| | コメント (0)

KK破談

真偽のほどは、未だ定かではありませんが、最近、Webで取り沙汰されている話題です。

もしも、このことが事実ならば、ご本人には申し訳ないのですが、一国民としては大変喜ばしいことと思えます。

何か、この件で、先方は賠償請求を検討している?という話も聞こえていますが、余りに素早い、その対応に驚かされました。それゆえ、元々が金銭目的での接近だったとの疑いを抱かれても仕方ない気がします。

通常とは異なり、そうした提訴の折には、その事へ、多くの国民からの支持を得なければ、日本での後の活動に支障をきたす恐れがありますが、やるからには、それは当然想定内なのだろうと愚考します。 (*このように、書かなければならないこと残念です。)

 

善意の顔していても、その実表面と異なる点があるのは、世間にはままある事、そのことを経験されたのは、貴重であったと思えます。

欧州でも、王室の女性が一度の恋愛では成就できず、その後に、ようやく、良き伴侶を得たと言うのはザラにある話です。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

2020年 8月

20200824

時 移 り て

  咲 き 忘 れ た か

  サ ル ス ベ リ

 

| | コメント (0)

ある事故

先週、ある男子大学生が交通事故により他界しました。事故を起こしたトラック運転手は、酒気帯びだったようです。

普通ならば、それで済んでしまう話ですが、この大学生が知り合いであったことから、少々異なる風景が立ち上がりました。

病により、母親が亡くなったのは、彼が小学生の頃だったと思います。母親の前には、トラブルから彼の兄も他界していますので、彼が、その人達の分まで生きてくれるものと、私は単純に思い願っていました。

人生は、思い描く通りには運ばないもの

今回のことで、そのことを改めて強くしました。

季語のように・・・

私たちの頭の中には、刷り込まれてしまった“大人の常識”があり、その場その場で、それに起因する回答を得ることが多いのですが、考えてみれば、彼は、間違いなく彼自身の人生を歩んだのですから、先立った人の分までなどは、彼に取っては、どうでも良い事だったかもしれません。

様々な生き方があり、リアルがある。

そこには、深入り出来ない、何かが存在している気がします。

人生は、不可思議なもの

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

2020夏

2020812a_20200813080301

長梅雨の影響で、昨年よりも 2週間ほど開花が遅れました。

何の飾り気もない白ユリですが、夏の日差しの中では、この白は殊更貴重で、涼し気な風情に誘われます。

大げさですが、私にとって、この白は雪への導入部となっているかもしれません。

昨シーズンは、近年まれに見る最悪の数か月でしたので、 2020~ 21シーズンには、期待するところが大きいのです・・・しかし、これも天候次第、神のみぞ知るといった所でしょう。

白ユリのお蔭で、ここまで話を広げることが出来ました。

ありがとう

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

PCR検査を保険適用

新型コロナの影響は、今後も続くのですから重要な対策の 1つと思われる「PCR検査」は保険適用にすべきと考えます。

さらに、険阻機関として保健所オンリーではなく、都市の大規模公園内に仮設のPCR検査場を設け、そこでの検査を大々的に行う事が時流に合っていると思えるのですが、如何でしょうか?

対策が後手後手では、未来は描けません。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

ナント

Chateau-nantes05_20200722124201

ナント大聖堂で火災とのことですが、幸いにしてパリ・ノートルダムの惨事までには至らずに済んだようで安堵しました。

放火の疑いがあるとのこと、「小人閑居して不善をなす」の例え通り、人の行動範囲の縮小が、悪しき誘惑へと駆り立ててしまうとしたら残念です。

個人的な話となりますが・・・

ナントへは、ベル・イル、キブロン、カルナックなどを旅した帰路、立ち寄りました。

高校時代のクラスメートが、この地の芸術学校を卒業したと聞いていましたので、訪れる前から興味はありましたが、ナント大公城近くの公園に設営されたマシンに、歓声を上げて乗る若者の姿を見て、フランスらしからぬ・・・と違和感を覚え、その後の印象は余り良いとは言えないままでした。

ただ、若者がマシンに興じて悪いことはなく、フランスはマシンとは無縁と思い込んでいた私自身の考えが、収縮感を極めていたかもしれないと今では思っています。

* “小人 不善をなさず” 人として生きる道は、これに尽きるかもしれません。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧