3月20日

 3月 20日は、飲み仲間 Kの誕生日
 Kは、私の行きつけの店を所望だったのですが、この時期なので、たまには桜を見ながらも良いかと考え、千駄ヶ谷で待ち合わせすることを提案してみたのですが、これが当たったようです。
ケイタイから、乗り気になっている感覚が伝わりました。
水汲み場付近にある彼岸桜
彼女との待ち合わせ前に、春の彼岸の墓参を済ませたかったので、少し早めに出かけました。
ソメイヨシノの開花発表前でしたし、平日ということもあり、込み入った空気に触れることなく、墓参を無事済ませることが出来ました。
そこから
徒歩で千駄ヶ谷まで向かうことも可能でしたが、気温が上がっていることと、これから、御苑の中を散策するのを思うと、無理せず、地下鉄・JRを乗り継いでゆくことがベターと思い、そちらを選択しました。
20190320ab
信濃町から千駄ヶ谷へ向かう途上で、進行方向・左手に新国立競技場が見えてきました。外観は、プレゼンテーション通りに進んでいる印象で、白を基調にした建物に好感が持てましたが、柱は保護のため、養生シートが撒かれているのかもしれないと後になって思いました。
千駄ヶ谷に
約束の時間を5分ほど過ぎて、Kがやって来ました。
渋谷で生まれたKが、御苑に入るのは初めてと言うのは意外でしたが、テリトリーが違うとそんなものかもしれません。
枝垂れ桜は、ほぼ満開
この日は、ソメイヨシノは固い蕾のままでしたが、コヒガン桜と枝垂れ桜が、それぞれに咲き誇っていました。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

| | コメント (0)

3月

3月は、ライオンのようにやってきて、子羊のように去る・・・ようです。

March comes in like a lion, and goes out like a lamb.

| | コメント (0)

2日半の傷心旅行?

リタイアされたのなら、その選択肢はあるかと思いますが、第一線の国家元首が、片道 4500kmを 2日半かけての鉄道の旅とは、時代感覚がズレている気がします。

専用機利用が最もノーマルな手段だと思いますが、それを、しなくて良いほど暇なのでしょうか?

平面路が、お気に入りとしても、この間を、仮に最速新幹線の「はやぶさ」を利用すれば、所要時間 15、6時間で済む話です。

国家元首が、 1960年代の骨董的な列車を仕立てて行く、この意味する処は何でしょう?

帰路

実現しなかった合意に関して、眠りは充分得られないであろう列車の中で、 2日半もアレコレ思いを巡らす・・・

これでは、健全な考えは浮かないように思えますが・・・

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

妨害が 生きがい

前回の“はやぷさ”カプセル回収の折

カプセルが着陸したアボリジニの聖地へ、夜間入り込み、我が国のチームよりも先にカプセルを手に入れようとした 3人の隣国の若者がいました。

彼らの人生の主目標は何でしょう?

我が国の妨害をすること、評価を下落させること、嫌がらせでしょうか?

最近は、国全体の行動にも、それが目立つようになりました。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

はやぶさ 2

“りゅうぐう”へのタッチダウンに成功したようです。

「人類の手が届いた。」と、はやぶさ 2 プロジェクト・エンジニアの方が言われていました。

『これは、 1人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。』と言われた名言同様、真実、この事が既存の価値観の転機となれば本当に良いのですが・・・

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

NASPA

20190213

スキー場のセレクションが当たりました。

天気予報も、雪となっていましたので、ここ以外には無かった気がします。

ほぼ 1日降り続くだろうと覚悟していましたが、3時過ぎには日差しが見えてきました。絶好とは言いませんが、満足出来るコンディションです。

30度の斜面にチャレンジしたのですが、納得が行きませんでした。ただ少しだけ、前回よりも、ターン数を減らしたので、もう少し慣れてくれば 25~ 28度の斜面を滑るのと同じ感覚が掴めるかもしれません。

*駅前からのシャトルバスの乗り場が、東口に変わりました。神立へのシャトルは西口のままらしいのですが、以前の場所とは異なる様です。

こういう所では、変化は付きものかもしれません。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

再び 雪

20190211

朝起きたら、雪景色で驚きました。

随分と、短いスパンで降るものですね。

| | コメント (0)

20190209a

ほど良きか

雪かき要らぬ

初雪は

*ノーマルに読めば 

初雪は 

雪かき要らぬ

ほどの良さ

かもしれませんが・・・

| | コメント (0)

理事長 選び

現役世代が多いと、仕事を理由にする辞退は、「仕事は、皆、忙しいんだよ。仕事は理由にならないだろ!」と一蹴されてしまう可能性がありました

しかし、それ以外に断る理由は見つからず、一応、自身の資料だけは準備して居住場所の総会に臨みました。

先ずは、どの様な形で議事が進行されるのか?その確認でしたが・・・すぐに、顕著になったのは、個人のレヒューズばかり・・・

いざとなれば、“任期 2年の半分ずつを、何方かと担当する”という隠し玉まで用意したのですが、それこそ、“飛んで火に入る・・・”なんとやら (今は、冬なので“ミイラ取りがミイラ・・・”でしょうか?) 「 1年やるも、 2年やるも一緒だろう!」と言われ兼ねない雰囲気で、引けました。

出席者に、リタイヤ組が多かったのか? 幸いにして、私の仕事理由が認められました

次期理事長・就任が決まりました Fさん、色々とご面倒をお掛けしますが、宜しくお願いします。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

年令

何となく思うのですが・・・

ネコは、年令を重ねると、“犬化”するようです。

それまでは、マイペースで日々過ごしていたのに、「もっと、かまって欲しい欲しい」と、人の周囲でアピールする事が増えるように感じます。元々フレンドリーな和ネコは分かりませんが、洋ネコでは、それが顕著になる気がします。

では・・・

イヌの方は、と言うと

年令とともに、白内障で視覚が衰え、臭いに鈍感になり、聴覚にも衰えが来るので、どちらかと言えば、外界の出来事に無関心になり“ネコ化”する?

年令とともに、性格までが変わる?!人間も似たようなものかもしれません。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧