ビエンナーレ (フィレンツェ)

2019101101

来週 15日(火)~ 28日(月)まで、イタリー・フィレンツェのホテル・ラ・フォルテッツアにて、フローレンス・ビエンナーレにおけるモニター展示が開催されます。

 20名の出品者の中に、日本人が 1人✨含まれています。

この時期、ラ・フォルテッツアを利用される方が、この展示をご堪能いただけたら幸いです。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  2019年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年~11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

7.11オープニング

20190711a

出品者の半数ほどしか同席出来なかった割には、 30回記念「精彩展」のオープニングは盛況でした。

すでに、アルコールと無縁になっている私は、その間、ひたすらウーロン茶で過ごしていました。

客観的に見ると、少し杯を空けるスピードが落ているかな?と思えたのですが、途中で「獺祭」持参の方の来訪後は、全員のペースが一気に上がり・・・

終わってみれば、日本酒 2升半、焼酎 3本、ワイン 2本、ウイスキー 1本、ビール 20本が、個々に流し込まれたようです。

ただ、全盛期と比較すれば、減少傾向の様です。酒量自体の自然減は健康に良いと思えますので、それはそれで・・・という事かもしれません。

 

20190711ao

オープニング前に、墓参を済ませてからの、会場入りを考えていました。

時間は 3時過ぎでしたが、地下鉄の駅を昇ると、すでに小雨がパラついていました。
前日の予報では、降り出しは夜からとなっていたので、早い雨に気が削がれましたが、墓参に影響するほどの降り方ではないので、そのまま行くことにしました。

両親共に、ここで安らいでいます。

そして

 7月 11日は、亡父の誕生日・・・この日、「はやぶさ 2」2度目のタッチダウン成功は、父への最高のプレゼントとなりました。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

変化

2019062601

どこかの観光ホテル?と思われるかもしれませんが、県立美術館です。

先月末まで、ここで「一水会」千葉支部展が開かれていました。

会期中は、生憎の天気で、来場者も例年よりは少なめでしたが、会場の雰囲気そのものは、この写真のように晴々としていました。無事に終了出来、何よりだったのですが、長老のS先生が体調を崩された様で、そちらが気がかりです。

熱血指導と、この気候のせいで、お疲れが出たのかもしれません。ご快復を、お祈りしています。

 

一水会・会報によれば、既存の体制に変化があり、長年グループ展で一緒だったY氏が新代表に内定したとありました。Y氏就任は大変お目出度いことなのですが、一瞬、少し早いのではという感想を持ちました。

しかし、それも世間一般常識からすれば、決して早過ぎるという訳でもなく、良識的帰結なのかもしれません。

昨年より、秋の一水会展は失礼していますが、Y氏が会員諸氏からの信任を受けられる事を願っています。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

第30回 精彩展

Sg

 30回目の記念展となる「精彩展」に関しまして、会期日程に関するトラブルが発生しています。

 1部で、 7月 17日(水) ~ 23日(火)と紹介されていますが、これは誤りで、正確な日程は以下の通りです。

◇ 第 30回記念 精彩展

◇ 7月 10日(水) ~ 16日(火)    

◇ ヒルトン東京・新宿 B1ヒルトピア・アートスクエア

また、ポストカードの制作にも遅れが生じております。ご迷惑をお掛けしまして、誠に申し訳けありません。

(写真は、例年の「精彩展」会場風景です。)

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

第5回 千葉一水会展

この会への出品は、若き日・研究会時代の旧友の仕事に会うのが目的です。

お互い、作風は変わりました。ただ、当時“白を基調にした”彼の半具象作品には、素通り出来ない何かがありました。

他に、麻紙を“もみ紙”しマチエールを作っていたN君の仕事も印象に残っているのですが、その後、画家としての活動は無かったようです。

継続できるという事は、個々の置かれた状況で異なります。一言では言えない、難しい側面があります。

◇ 千葉一水会展

◇ 6月25日(火) ~ 30日(日)  <9:00am ~ 4:30pm>

◇ 千葉県立美術館 第4展示室

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

上野の森美術館

20190401a

上野の山は、宴会・花盛りですが・・・

例年に比べると、まだ風が冷たく感じられ、ビニール・シート 1枚では健康的ではないように思えてしまいます。

満開の中で、国際色豊かな酒宴が繰り広げられています。こういう場所が 1ヵ所くらいあっても良いかもしれませんが、アチコチとなると少々抵抗があります。

(毎年・思うことですが、あのビニール・シートの色は桜に馴染まず、美しく思えません。“ワインレッドか、緋色”にして欲しいものです。)

20190401aa

 宴会が開かれている直ぐ傍、上野の森美術館で「第47回 写実画壇展」が 7日(日)まで開催されています。

作品の展示がスッキリとしていて、その点は、出品者として好感が持てます。ですので、お時間のある方は、お立ち寄り頂ければ幸いに思います。

写実展のオープニングで、長年の知り合いである銀座ギャラリーの方と話し、少しだけ、アートの現況や、旧知の人達の消息を知ることが出来ました。収穫でした。

それとは別に、そろそろ・・・

次回の作品に関して、考えなければならない時期かもしれません。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

| | コメント (0)

4月の作品展

20190401_1

本日から、上野の森美術館で「写実画壇展」が開催されます。

個人的には、昨年に続き、 2度目の出品となります。

どうやら天気も良好で、花の満開とも重なり、上野の山は大賑わいでしょう。

◇ 第47回 写実画壇展

◇ 会期 4月1日(月) ~ 7日(日) 上野の森美術館 

◇ 時間 午前10時 ~ 午後5時  (最終日は 午後2時半まで)

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

| | コメント (0)

Art Capital 2019

201902

“アール キャピタル”への出品も、(2008年から) 10年を越えました。

私の古巣の、ル・サロンが、今年はキャピタル全体のダイレクションを行うようです。

ル・サロンには日本人用ブースがありますが、今のル・サロンの作品動向を理解していない作品ばかりで、魅力に欠けます。それは、私が出品しているサロン・デッサンにも言えることかもしれません。

物見雄山のような作品展示は、キャピタル全体に失礼と思えるのです。

◇アール  キャピタル 2019

◇会場 パリ ー グランパレ

◇会期 2月12日(火) ~ 17日(日)

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

フェルメール

201810aaa

上野の森美術館で開催されている「フェルメール展」は、平日にも関わらず人気のために長蛇の列・・・チケットを購入しても、入場時間の制限があるので諦めました。

美術館入口近くには、ご覧のような大型の展示作品の案内板があり、それが、実物よりも大きく扱われているので、こちらの方で満足出来る気もします。

フェルメール自身が生涯に描いた作品点数が少ないので、今回 8点を展示するというのは大変なことかもしれません。

公開されている作品の中の半数は、既知感のある作品ですが、会期が長いので、折を見つけ訪れたいと思っています。

上野の森美術館で以前に開かれた、「サルバドール・ダリ展」は、ダリの代表作を網羅し、昨年の国立新美術館のものよりハイレベルで、素晴らしいエキシビションだった印象が、私の中で、今も続いています。

この美術館の学芸員の方の企画力、センスの良さに、改めて拍手したいと思います。

(* 本文と重複しますが・・・写真は、上野の森美術館に掲示された「フェルメール展」のガイド板を撮影したものです。)

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

Art Expo 2018

Art_expo_2018a11

ヨーロッパ + 北米 + α 

イタリアだけでなく、 27ヵ国の作家が出品するようです。

ローマ観光の中心的存在、スペイン広場と、トレビの泉の間に位置するロマーナ アート・ギャラリーで開催される“アート エクスポ”への参加も、今年で 5回目となります。

毎回、オープニングの模様が送られてくるのですが、ここ数年は You Tube へアップされるので、より会場の雰囲気を身近に感じられるようになりました。

出品することで、チョットした楽しみを得られるので、続けています。

◇ アート・エクスポ ローマ 2018

◇ 10月27日(土) ~ 11月11日(日)

  ロマーナ アート・ギャラリー

(* 画像は、Art Expo Autumn Rome 2018 のパンフレットから引用しています。)

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧