« 2020年 8月 | トップページ | 時速252km の風? (は吹かなかった!) »

KK破談

真偽のほどは、未だ定かではありませんが、最近、Webで取り沙汰されている話題です。

もしも、このことが事実ならば、ご本人には申し訳ないのですが、一国民としては大変喜ばしいことと思えます。

何か、この件で、先方は賠償請求を検討している?という話も聞こえていますが、余りに素早い、その対応に驚かされました。それゆえ、元々が金銭目的での接近だったとの疑いを抱かれても仕方ない気がします。

通常とは異なり、そうした提訴の折には、その事へ、多くの国民からの支持を得なければ、日本での後の活動に支障をきたす恐れがありますが、やるからには、それは当然想定内なのだろうと愚考します。 (*このように、書かなければならないこと残念です。)

 

善意の顔していても、その実表面と異なる点があるのは、世間にはままある事、そのことを経験されたのは、貴重であったと思えます。

欧州でも、王室の女性が一度の恋愛では成就できず、その後に、ようやく、良き伴侶を得たと言うのはザラにある話です。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

|

« 2020年 8月 | トップページ | 時速252km の風? (は吹かなかった!) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。