« 自らを正す | トップページ | 2020年 8月 »

ある事故

先週、ある男子大学生が交通事故により他界しました。事故を起こしたトラック運転手は、酒気帯びだったようです。

普通ならば、それで済んでしまう話ですが、この大学生が知り合いであったことから、少々異なる風景が立ち上がりました。

病により、母親が亡くなったのは、彼が小学生の頃だったと思います。母親の前には、トラブルから彼の兄も他界していますので、彼が、その人達の分まで生きてくれるものと、私は単純に思い願っていました。

人生は、思い描く通りには運ばないもの

今回のことで、そのことを改めて強くしました。

季語のように・・・

私たちの頭の中には、刷り込まれてしまった“大人の常識”があり、その場その場で、それに起因する回答を得ることが多いのですが、考えてみれば、彼は、間違いなく彼自身の人生を歩んだのですから、先立った人の分までなどは、彼に取っては、どうでも良い事だったかもしれません。

様々な生き方があり、リアルがある。

そこには、深入り出来ない、何かが存在している気がします。

人生は、不可思議なもの

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

|

« 自らを正す | トップページ | 2020年 8月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。