« 2021 | トップページ | PCR検査を保険適用 »

謝罪像 と WTO選挙

慰安婦少女像の前で、ひれ伏す男性像は「安倍晋三」首相であるということです。もしも、この像が客観的に晋三氏と認められるものであるのならば、明らかな肖像権侵害でしょう。まずは、その検証をすべきかと思います。

しかし

それよりも

このマナーの悪い行為を逆利用しない手はありません。

今、WTO次期事務局長選挙に韓国人の兪明希・通商交渉本部長が立候補していますが、立候補を表明した彼女の国は、(新型コロナ対応で評価が下落しているとは言え) 一国の代表を、このように伏せさせなければ満足に至らない国家、国民であるということを広くアピールすべきと思うのです。

2015年の慰安婦問題・日韓合意に関しては、米国をはじめ、英国、欧州連合、一部の環太平洋諸国(TPP加盟国)、などが支持を表明しましたが、その合意を、政権が変わっただけで破棄出来るという発想を持ち、国際法上の問題は無視され、破棄することを大多数の国民が歓迎すらしたのが韓国なのです。

良識と公平が必要とされるWTOの職務に対し、未だに自国で手一杯の印象がある地からの出馬は、自国益を優先する以外は持ち得ず、WTOを変質させてしまうかもしれません。

*「謝罪像」に関し、韓国外務省は支持しないと発言したようですが、非礼に当たるので即時撤去! とまでの言及ではないようです。つまりは、支持はしないが、撤去するほどの問題ではないという認識なのでしょう。今は、我が国による“倍返し”の時でしょう。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

|

« 2021 | トップページ | PCR検査を保険適用 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。