« 47人 | トップページ | 南北 »

イージス・アショア

同盟国である米本国と前進基地グアム防御のため、設置される予定だった陸上型イージスでしたが・・・米国自身の防衛に関する問題でありながら、当該費用分担がない等、釈然としない点がありました。

元々、アショアの完成度に関する疑問が払拭されないまま、導入を見切り発車された印象がありましたので、今回の防衛相の英断は当を得たものと思っています。

ロシアによる極超音速滑空ミサイルの、開発、配備、さらに、その運搬手段の 1つとして亜音速ステルス爆撃機・開発着手など、兵器の多様化が進んでいる中で、弾道ミサイル防衛に主眼を置いているアショア自体が、時代遅れの無用の長物になりかねない現況を回避し得た事は、最善最良の選択との思いを強くしています。


http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

|

« 47人 | トップページ | 南北 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。