« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

東京は

 

Tokyo_map-2

新型コロナが確認されて以降、他府県とは異なり、東京は今まで一度も新規感染者数がゼロには達していません。

つまりは、未だ、第一波の只中と考えるのが妥当ではないか?と思うのです。

*抗体検査の結果、東京は 0.1%、凡そ 14000人のキャリアがいる可能性があるらしいのですが・・・これを大雑把に言えば、昼間「山の手線」の電車を 10回乗り過ごしたとして、それまでの電車の中に感染者が 1人位いたかもしれないというレベルではないかと思うのです。

人口が多いだけに、他と比べ物にならないのは、正しく東京ゆえでしょう


http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

南北

統一後の初代大統領になることが、彼が最も希望するところだったのかもしれません。

全てのことを置いてでも、最優先で実現したい事柄ゆえに、振り向きもせず邁進したのでしょう。

おそらく、本人が思う以上に、そのことは他者からも良く見えていたようです。

 

| | コメント (0)

イージス・アショア

同盟国である米本国と前進基地グアム防御のため、設置される予定だった陸上型イージスでしたが・・・米国自身の防衛に関する問題でありながら、当該費用分担がない等、釈然としない点がありました。

元々、アショアの完成度に関する疑問が払拭されないまま、導入を見切り発車された印象がありましたので、今回の防衛相の英断は当を得たものと思っています。

ロシアによる極超音速滑空ミサイルの、開発、配備、さらに、その運搬手段の 1つとして亜音速ステルス爆撃機・開発着手など、兵器の多様化が進んでいる中で、弾道ミサイル防衛に主眼を置いているアショア自体が、時代遅れの無用の長物になりかねない現況を回避し得た事は、最善最良の選択との思いを強くしています。


http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

47人

赤穂浪士と同じ、東京には縁のある数字・・・などと冗談言ってられませんが

それでも、濃厚接触者・全員のPCR検査を実施した事で生じている数字ならば、これに一喜一憂する必要はなくなります。

詳細な説明は無いのですが、「これまでとは違う・・・」と言われているようですので、全員検査を行っていると解釈したいと思います。


http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

| | コメント (0)

WEB 投票

Assemblee-dautomne

毎年、フランス美術団体・事務局から、この時期、理事を信任するか否かの投票用紙一式が郵送されてくるのですが、新型コロナの影響で、グランパレの当該事務局がクローズし、代わって WEB投票への切り替えが行われました。

正直、関心が湧かないこともあり、投票をスルーしようと思っていましたところ、担当者より再三、私個人あてで投票を依頼するメールが届くので、昨日、WEBページにアクセスし投票することにしました。

投票に関する詳細を図解したページも、別途作られていたのですが、仏文なので、分かりづらく、翻訳ソフトの活用で幾分か理解が出来、無事に投票を完了しました。

結果を確認しようと、IDを記入する巻頭ページへ戻ると、何とページ右上に ENGLISh Version と書かれたボタンが存在するではないですか!

👀 完璧に見落としていました‼

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

表示色は

Tokyo_map1

注意喚起のため、イエローでも良かったのではないか?と思いますが、それでは、危機意識が散漫になると考えられたのかもしれません。

先月 25日、解除に至った理由は判然としませんが、史上初めて経験するウイルスに関して、拙速を避けるべきではなかったか?との個人的感想を持っています。

しかし、そうこう言うよりも、明らかに事態が変わったのですから、今後のセーリング (Sailing) は最善なルートへ導いて欲しいものと思っています。

北九州市は、濃厚接触者・全員のPCR検査を実施しているようですし、大阪では、QRコードを利用した感染者との接触アラートを、 LINE と協同で立ち上げたようです。

では、東京は何を?

仮に、北九州、大阪、双方の対策 + を導入しても、人口比率から多すぎることはない様に思えます。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  / 2020年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 19年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo 14年~11年 SAM (パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY 98年 パリ  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »