« ビエンナーレ (フィレンツェ) | トップページ | 公募団体展 »

「従兄妹」会

昨年の、今頃だったかもしれません。

突然、恩師が夢枕に立って、「俺は、オヤジを越えられなかった。」と言ったのです。

確かに恩師の父上は、日本水墨画連盟・理事長を務めた方でしたが、恩師も、それに劣らず、美大の名誉教授まで上り詰めたのですから、その意味では遜色ないと思われますが、あるいは、その時の恩師の言葉は、年齢的な事を言っていたのかもしれないと、後に思いました。

人は、親を越えたいという想いがありますが、何才になっても、なかなか実現し難いものです。

今日は、久々に母方の従兄妹たちに会います。

皆、両親を送ったので、以前に比べると集いやすくなりました。

ですが、家族に対する親世代の有り様を、誰一人、超えていないと感じます。所詮は、個々の問題に過ぎないことですが、それぞれの目の前には、こと家族に関しては、まだ高いハードルが存在している様に思います。

この雨は、親たちの涙雨でしょうか?

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ  2019年 Florence Biennale フィレンツェ 19年~08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年~14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年~11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年~2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

|

« ビエンナーレ (フィレンツェ) | トップページ | 公募団体展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。