« 紅ミカン | トップページ | クリスマス (予定ナシ) »

ホワイトアウト

ホワイトアウトは、凡そ、自分とは無関係の自然現象と思っていましたが、ここ数年の間に 2度程経験しました。

2度の経験を経て、ホワイトアウトの発生しやすい場所に関して、幾らか、自分なりに分析する事が出来ました。

以下が該当しているか?どうか?は分かりません。

確定条項ではないのですが、私の個人的な基準としています。

◇先ず、冬の雪山で、ホワイトアウトが発生しやすいのは、標高 1000m付近と思われる事です。

麓で雪、もしくは霙、場合によっては小雨でも、1000mまで登ると、その雪、霙、雨を降らせている雲そのものの中に入り込んでしまう様なのです。その中は、ミスト視界が効きません。

標高 500m付近では、大体、麓の天候と同様なケースが多いので、ホワイトアウト発生の確率は低いと思われます。

ですので、速やかに低い所へ降りた方が賢明です。

スキー場は、遠路やって来るプレイヤーのため、そうした状況下でも営業を続けますが、入・退場者数をカウントしている訳ではなく、自己責任でのプレイを言われますので、不本意かもしれませんが、低地にあるゲレンデでの滑走が身の安全保障に繋がる気がします。

事前に、天候に関する情報が入るのならば、 少し標高の低い場所にあるコースを選択するのも 1案かもしれません。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

|

« 紅ミカン | トップページ | クリスマス (予定ナシ) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。