« Art Expo 2018 | トップページ | 新芽が »

フェルメール

201810aaa

上野の森美術館で開催されている「フェルメール展」は、平日にも関わらず人気のために長蛇の列・・・チケットを購入しても、入場時間の制限があるので諦めました。

美術館入口近くには、ご覧のような大型の展示作品の案内板があり、それが、実物よりも大きく扱われているので、こちらの方で満足出来る気もします。

フェルメール自身が生涯に描いた作品点数が少ないので、今回 8点を展示するというのは大変なことかもしれません。

公開されている作品の中の半数は、既知感のある作品ですが、会期が長いので、折を見つけ訪れたいと思っています。

上野の森美術館で以前に開かれた、「サルバドール・ダリ展」は、ダリの代表作を網羅し、昨年の国立新美術館のものよりハイレベルで、素晴らしいエキシビションだった印象が、私の中で、今も続いています。

この美術館の学芸員の方の企画力、センスの良さに、改めて拍手したいと思います。

(* 本文と重複しますが・・・写真は、上野の森美術館に掲示された「フェルメール展」のガイド板を撮影したものです。)

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

|

« Art Expo 2018 | トップページ | 新芽が »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。