« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

旅 < 袋田→八幡屋→大内宿→大洗 >

20180726a

かってのスキー仲間と、気ままな小旅行・・・

3人の普段の行いが良かったのか? 

晴天に恵まれ、 気温も、 28 ~ 30℃ と過ごしやすく願ってもない絶好の旅となりました。

袋田の滝へ向かう入り口付近で、生鮎を売りにする店を見つけ入店しました。

店内は、骨董市のように様々なものが並べられ、扱うメニューにも珍しいものばかり・・・店主の拘りと野趣にあふれた雰囲気が一興です。

イワナの塩焼と、アユの刺身を注文したのですが、アユ刺は主人が急用で出かけていて出来ないとのこと・・・残念でしたが、代わりに注文した「山菜の天ぷら」を食べているうちに、ご帰還されたらしく“アユ刺”を頂戴することが出来ました。

それは

今、さばいた事が良く分かる新鮮さfish 正に絶品でしたshine

20180726

宿泊した

母畑温泉の「八幡屋」は、昭和 20年からの営業とありましたが、リニューアル・オープンで、ご覧のような和を基調にした作り・・・天井の風車と、床のカーペットの風車模様が印象的です。(何故、風車なのか? その理由を聞くのを忘れました。)

リーズナブルな料金と、バイキング形式の朝夕食は、やはり人気らしく、平日にもかかわらず大勢の利用者がありました。(平日・休日、それぞれに、宿泊客の為のイベントが考えられているようです。)

温泉は

弱アルカリ性で露天風呂も熱めと、長湯が出来る適温とがあり、また、サウナの他に岩盤浴も利用可能で、温泉好きにはたまらないものばかりだと思います。

私は、長風呂は苦手なので“カラスの行水”でした。

20180727_2

八幡屋からは、凡そ 2時間ほどですが、昼食も兼ねて、「大内宿」へ足を延ばしました。

ここも人気スポットのようで、東京・神奈川・千葉・埼玉などからマイカーで訪れる客で賑わっていました。ただ、中の整備は、未だ、これからという印象を持ちます。

茅葺屋根の民家が並ぶ風景は、日本の滑らかな曲線を持つ山々と良く合い、色彩的にも美しく思えました。茅葺を美しく感じたのは、初めてかもしれません。

屋内に入れば、冷房を使うまでもなく夏涼しく、逆に冬は、囲炉裏で暖を取り温かい・・・古人は、自然に適したエコな暮らしぶりだったんだと再認識です。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 17年 F.W.A.F. 16年 15年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

| | コメント (0)

蚊が 小型化している

ハエの世界で

最近、多く見かけるのは“小バエ”、ノーマル・サイズのハエは探すのに苦労するようになりました。

同様に

生存戦略を取ったのか? 

“蚊”も小型化しているようです。

音はするのですが、大きさは、通常の半分以下、刺されても、さほど痒くないので、有難い気もしますが・・・

| | コメント (0)

ビエンナーレ 2019

Dear Artist, Nakashima Kazunaga,

we are pleased to inform you that you have been recommended by our International Selection Committee, (以下略)

先月、上記のような、来年秋に開催予定のビエンナーレへの招待メールが届いたのですが、ゆっくり読む時間がなく、そのままになっていました。

3作品を提出し、その中から先方の審査委員会がビエンナーレ出品作品をセレクションするようです。ただ、この時期は、制作でバタバタしていて落ち着きません。

先方は、すでに夏休みに入っていますが、近いうちに、何か該当すると思われる作品ファイル3点を送ろうと思います。

最近は、こうしたネット経由での出品依頼が当たり前になってきました。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 17年 F.W.A.F. 16年 15年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

| | コメント (0)

ミンミンゼミ

ほんの少し前に、ミンミンゼミの鳴く声がしました。

これからは、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミの夏・・・ひょっとしたら、クマゼミも、近い将来、それに加わるかもしれません。

残念ながら、ヒグラシは、この辺りから消えてしまったようです。

| | コメント (0)

放漫

最近、なぜか・・・

日本自身を美化する傾向が見受けられますが、自画自賛は、思わぬ落とし穴にはまるのが常です。

大丈夫でしょうか?

| | コメント (0)

風物詩 2018

明け方に、ヒグラシの声が、短くワン・フレーズ聞こえました。

それっきり・・・です。

とうとう、その時が近づいているのかもしれません。

これまで、爽やかな夏を演出してくれたヒグラシにshineありがとうshine

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »