ソービニョン 2019

20190620aa

植えてから、凡そ 6年半が経過しました。

毎年、その成長が楽しみなソービニョンです。

伸びた枝の剪定以外は、何もせず放りっぱなしで構わないのが、私の性分に頗る合っています。

秋に収穫しワインにするには、未だ、あと 4年ほど必要かもしれず遠い道のりですが、進展性を見られるのが得点で、その姿を見れば気分も ☼ 晴れます。

 

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

| | コメント (0)

ビル エヴァンズ

Bill-evans

 2015年に制作されたドキュメンタリー映画で、今回、ビル・エヴァンズ生誕 90周年を記念しての公開だったようです。

随分前になりますが、TVでも彼を扱ったドキュメンタリーが放送されましたが、ドラッグと男色中心の、いわゆる覗き見趣味的な内容で音楽が二の次、やや客観性を欠いているように思われましたが、この映画は、それを払拭してくれました。

彼が、ピアノに覆いかぶさるように弾くのは、自分が奏でるピアノの音を確認するためだったと理解しました。誰にでも出せる音色ではないのかもしれません。

トニー・ベネットが、彼と共演した時のことを、「(1台のピアノなのに) オーケストラと共演しているようだった。」とコメントしています。

今、彼以上のテクニックを持った若きピアニストも現れていますが、何故か、数年後には名前を聞く事が難しくなっています。おそらく、テクニックばかり、音色に関心が向かないのでしょう。

“美と真実だけを追求し、他は忘れろ”

最晩年の彼の言葉ですが、とても、大切な言葉を贈られた気がします。映画に感謝します。

(*掲載画像は、インターネット上に公開されているものを引用しています。)

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

 

| | コメント (0)

BBC の福島リポート

https://www.bbc.com/japanese/video-48455941

除染を選択したのは、正しかったのか?

除染を行わず、居住禁止区域を設定し、被災者には仮設ではない住まいを供給する方がベターではなかったのか? 考えさせられるリポートです。

(50年間で110兆円の費用が必要とリポートされています。)

日本の政治は、長期的ビジョンがなく、一時の感情に支配される傾向がありますが、その典型的な例かもしれません。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

| | コメント (0)

第5回 千葉一水会展

この会への出品は、若き日・研究会時代の旧友の仕事に会うのが目的です。

お互い、作風は変わりました。ただ、当時“白を基調にした”彼の半具象作品には、素通り出来ない何かがありました。

他に、麻紙を“もみ紙”しマチエールを作っていたN君の仕事も印象に残っているのですが、その後、画家としての活動は無かったようです。

継続できるという事は、個々の置かれた状況で異なります。一言では言えない、難しい側面があります。

◇ 千葉一水会展

◇ 6月25日(火) ~ 30日(日)  <9:00am ~ 4:30pm>

◇ 千葉県立美術館 第4展示室

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

Fake

登戸の殺傷事件で、陰に隠れてしまいましたが・・・

事件前日、夕刻のウエブ・ニュースに、トランプ大統領夫妻の日本訪問後の行動予定が流れました。

それによれば、日本訪問後・・・トランプ夫妻は韓国へ向かうというのです。

全く、寝耳に水でしたので、事前に、そういう話になっていたのか?と思いましたが、実際にそのような事はなく、夫妻がそのまま帰国の途に就いたのは誰もが知るところです。

その後、このフェイク・ニュースは姿を消しましたが、どこから流れ出たものでしょうか?

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

| | コメント (0)

マヒしている

全く無関係で、全く異質な物であるにも関わらず、今の私の中では、登戸の事件と車の暴走事故が同じ類と思えてしまうのです。

不条理な事が、余りにも頻繁に起こるがゆえ、感覚がマヒし、物事を理解しようという意欲が減退しているのかもしれません。

野生が、エスカレーターを上り下りするご時世です。

人の日常は、不安定で不確定なものへ変貌しているようです。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

| | コメント (0)

再び PM2.5

前回同様、また、今日は特に濃度が上がっているようです。

https://tenki.jp/pm25/ 

( ↑ 天気予報の PM2.5に関するサイトです。)

このインフォメーションが、個々に注意するための役割を果たしてくれていて有難いです。

ただ、PM発生の大元の根絶となると、私達には、全く手の下しようがありません。処理には、国際間の連携が必要になると思うのですが、現在の風潮は、互いに有形・無形の壁を築くばかりで、事態解決にはマイナスな事ばかりです。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

 

| | コメント (0)

PM2.5

昨日に続いて、今日もPM 2.5濃度が上がっているようです。

花粉も、そろそろ終わる時期ですが、まだPM対応のマスクは手放せません。

 

 

| | コメント (0)

新札発行なら

このタイミングで、デノミネーション行うのが最良の施策と思いますが・・・

おそらく (オリンピック前でもあり)

そういう事にはならないでしょう。

 

ならば

今より、移民申請の受け入れ枠を拡大するか、もしくは、AI導入を経産省の指導でよりアクティブに行い、労働人口の減少に備えるのがベターですが・・・

 

どうでしょう

結局、何もせぬまま、日が暮れゆくのを眺める事となるのでしょうか?

「令和」=「冷和」とならぬよう、舵取りを願いたいです。

 

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

 

| | コメント (0)

風薫る

大らかで

居られぬ世界

小右傾化 (滑稽か)

 

 

| | コメント (0)

«5月1日