清涼な白

20190818a_20190818085901

先週の、台風にも耐えてくれました。改めて、自然は逞しく、強いものと思います。

こちらも、見習わなくてはなりません。

 7月の日照不足で開花が遅れましたが、猛暑の中の貴重な白は、清涼感を与えてくれます。

咲き揃うのは、明日になりそうですが、良い時を過ごさせてくれることに感謝したいです。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

| | コメント (0)

共通なのかな?

20190809_20190810122201

何年かぶりに、Lに会いました。

本当は、この暑い時期を外して欲しかったのですが、そういう訳にも行かず、夕方 5時に表参道交差点で待ち合わせしました。

まだ、暑さの余韻が残るせいか、それとも単純に、この時間帯のせいか、ファッショナブルな人を見かけることはなかったのですが、人の流れだけは絶えまなく続いていました。

Lと会うまでに、 15分ほど待ったでしょうか? 向こうが先に、こちらに気づいてくれました。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

8月の風物詩

20190801_20190802075701

このところ、毎晩のように 8時過ぎになると花火が上がっています。

確か、今週の土曜日だと思っていたのですが、その前に予行演習? それとも、前夜祭でしょうか?

夏の夜空に、彩りを与えてくれています。

*写真は、ウエブ上に公開されたものを加工し、使用しています。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

| | コメント (0)

アルビノかな?

新宿で、頬に黒い斑点のないスズメがいました。

最初は、ヨーロッパに多いイエスズメかと思ったのですが、頭の色が鮮やかなパーマネント・イエローで、どちらかと言えばコガネスズメに近く、ですが、身体の色は普通のスズメのようです。

ペットとして飼われていたコガネスズメが交雑したのかもしれませんが、理由は良く分かりません。

写真を撮る時間もないまま、飛び去ってしまいました。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

ヒグラシ

早朝に、窓の外で一匹のヒグラシの声がしました。

昨年、ほんの数日間だけで鳴き終えていましたので、今年は聞けないだろうと予想していました。

ご挨拶に来てくれて嬉しいです。

数年前までは、夕方バス停に立つと、ヒグラシの大合唱が聞けました。天候不順は、それまでの風物詩も変えてしまいますね。

 

| | コメント (0)

7.11オープニング

20190711a

出品者の半数ほどしか同席出来なかった割には、 30回記念「精彩展」のオープニングは盛況でした。

すでに、アルコールと無縁になっている私は、その間、ひたすらウーロン茶で過ごしていました。

客観的に見ると、少し杯を空けるスピードが落ているかな?と思えたのですが、途中で「獺祭」持参の方の来訪後は、全員のペースが一気に上がり・・・

終わってみれば、日本酒 2升半、焼酎 3本、ワイン 2本、ウイスキー 1本、ビール 20本が、個々に流し込まれたようです。

ただ、全盛期と比較すれば、減少傾向の様です。酒量自体の自然減は健康に良いと思えますので、それはそれで・・・という事かもしれません。

 

20190711ao

オープニング前に、墓参を済ませてからの、会場入りを考えていました。

時間は 3時過ぎでしたが、地下鉄の駅を昇ると、すでに小雨がパラついていました。
前日の予報では、降り出しは夜からとなっていたので、早い雨に気が削がれましたが、墓参に影響するほどの降り方ではないので、そのまま行くことにしました。

両親共に、ここで安らいでいます。

そして

 7月 11日は、亡父の誕生日・・・この日、「はやぶさ 2」2度目のタッチダウン成功は、父への最高のプレゼントとなりました。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

変化

2019062601

どこかの観光ホテル?と思われるかもしれませんが、県立美術館です。

先月末まで、ここで「一水会」千葉支部展が開かれていました。

会期中は、生憎の天気で、来場者も例年よりは少なめでしたが、会場の雰囲気そのものは、この写真のように晴々としていました。無事に終了出来、何よりだったのですが、長老のS先生が体調を崩された様で、そちらが気がかりです。

熱血指導と、この気候のせいで、お疲れが出たのかもしれません。ご快復を、お祈りしています。

 

一水会・会報によれば、既存の体制に変化があり、長年グループ展で一緒だったY氏が新代表に内定したとありました。Y氏就任は大変お目出度いことなのですが、一瞬、少し早いのではという感想を持ちました。

しかし、それも世間一般常識からすれば、決して早過ぎるという訳でもなく、良識的帰結なのかもしれません。

昨年より、秋の一水会展は失礼していますが、Y氏が会員諸氏からの信任を受けられる事を願っています。

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

第30回 精彩展

Sg

 30回目の記念展となる「精彩展」に関しまして、会期日程に関するトラブルが発生しています。

 1部で、 7月 17日(水) ~ 23日(火)と紹介されていますが、これは誤りで、正確な日程は以下の通りです。

◇ 第 30回記念 精彩展

◇ 7月 10日(水) ~ 16日(火)    

◇ ヒルトン東京・新宿 B1ヒルトピア・アートスクエア

また、ポストカードの制作にも遅れが生じております。ご迷惑をお掛けしまして、誠に申し訳けありません。

(写真は、例年の「精彩展」会場風景です。)

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

| | コメント (0)

ソービニョン 2019

20190620aa

植えてから、凡そ 6年半が経過しました。

毎年、その成長が楽しみなソービニョンです。

伸びた枝の剪定以外は、何もせず放りっぱなしで構わないのが、私の性分に頗る合っています。

秋に収穫しワインにするには、未だ、あと 4年ほど必要かもしれず遠い道のりですが、進展性を見られるのが得点で、その姿を見れば気分も ☼ 晴れます。

 

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

| | コメント (0)

ビル エヴァンズ

Bill-evans

 2015年に制作されたドキュメンタリー映画で、今回、ビル・エヴァンズ生誕 90周年を記念しての公開だったようです。

随分前になりますが、TVでも彼を扱ったドキュメンタリーが放送されましたが、ドラッグと男色中心の、いわゆる覗き見趣味的な内容で音楽が二の次、やや客観性を欠いているように思われましたが、この映画は、それを払拭してくれました。

彼が、ピアノに覆いかぶさるように弾くのは、自分が奏でるピアノの音を確認するためだったと理解しました。誰にでも出せる音色ではないのかもしれません。

トニー・ベネットが、彼と共演した時のことを、「(1台のピアノなのに) オーケストラと共演しているようだった。」とコメントしています。

今、彼以上のテクニックを持った若きピアニストも現れていますが、何故か、数年後には名前を聞く事が難しくなっています。おそらく、テクニックばかり、音色に関心が向かないのでしょう。

“美と真実だけを追求し、他は忘れろ”

最晩年の彼の言葉ですが、とても、大切な言葉を贈られた気がします。映画に感謝します。

(*掲載画像は、インターネット上に公開されているものを引用しています。)

http://kazunaga-nakashima.la.coocan.jp

中島和長のアートスタジオ 2017年 ガリレオ ガリレイ国際賞 18年 ~ 08年 Art Capital サロン・デッサン (パリ - グランパレ) 18年 ~ 14年 Art Expo ローマ 15年 NY Art Expo SAM 14年 ~ 11年(パリ ジヴェルニーなど) 02年 ~ 2000年 現代美術小品展(プジョー文化セ ンター ル・カルドール画廊など) 1999年 NY, 98年 パリ,  86年 ニース個展。 受賞15  個展21

(スマホ用) http://kazunaga-nakashima.jp

 

 

 

| | コメント (0)

«BBC の福島リポート